2014年10月12日

ひまし油でシミは消せるのか?

おはようございまーす(*^_^*)最近ひまし油の魅力にどっぷりのコトラでーす。

良いわあ、ひまし油

「ひまし油って外国の映画で子供が寝る前に親に飲まされてウエッってなるやつ?」

なんて知人と会話していたのが遥か遠い昔のよう・・

ひまし油湿布以外の利用法で面白いものがあったので試してみようと思います。

それはひまし油と重曹を1:1の割合で混ぜてカソーダを作り

それをシミやホクロに塗布して除去しようというもの。

安全性が微妙らしいので人におススメはできないけれどお試し好きとしては気になるところです。


とりあえず混ぜてもみた。1:1 ザ・目分量!

カソーダ1.JPG

クリーム状に練る。カソーダの出来上がり。

カソーダ2.JPG

寝る前にコレを爪楊枝で掬ってシミやホクロのところだけに塗布する。

その部分を絆創膏や医療用テープなどでカバー。

10日間ほど続けるとシミやホクロがはがれるらしい。 

途中かさぶたができるので無理にはがさず自然に任せる。ほんと、安全性は微妙だな(^_^;)

なので、くれぐれも他の皮膚にかぶらないように気をつける。

絆創膏や医療用テープなどでカバーした時点で他の皮膚に広がりそうだが(^_^;)

そこはうまいことやるのかな・・

以前トライアルした米肌
のクリーム空容器に保存。まるであつらえたようなジャストサイズ。

カソーダ3.JPG

米肌・・つくづく優秀なトライアルセットだ。

しかし誰かが間違えて米肌だと思ってうっかり使用するといけないので

カソーダ4.JPG

すまぬ、米肌よ。

今晩から初めてみるか〜

若干不安ですが面白そうなトライアルです。ドキドキ(*^_^*)


にほんブログ村


人気ブログランキングへ
タグ:ひまし油
posted by コトラ at 07:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | シミ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。